なんとかして夏まで痩せなくては…。

このお腹にお肉どうにかならない?

というように、女性はいつでもダイエットのことで
頭がいっぱいです。

寝るだけで簡単に骨盤ダイエット出来るとしたら
すぐにやってみたいですよね。

実際、効果はどうなのでしょうか?

骨盤の歪みがダイエットを邪魔している

どんなにダイエットをしても食事制限をしても
なかなか痩せることが出来ない、という方は
たくさんいると思います。

何もしてないのであれば当然ですが、
少なからず努力をしているのに痩せない、というのは
辛いものがありますよね。

ダイエットをしても効果がないという方は、
骨盤が歪んでいるのかもしれません!

人は、知らない間に骨盤が歪んでいることがあります。

猫背で姿勢が悪かったり、重心を左右対称にかけなかったり、
よく足を組む、ということをしている方、
妊娠や出産の経験がある方、筋肉が不足している方は、
骨盤が歪んでいるかもしれないんです。

骨盤が歪んでしまうと、内臓に位置が下がってしまい、
消化吸収作用に大きく影響しますし、
血流やリンパの流れを悪くしてしまいます。

消化吸収作用がきちんと行われない、ということになると、
体内に脂肪がたくさん蓄積されやすくなりますし、
血流やリンパの流れも良くないと老廃物も蓄積され、
体がむくみますし、痩せにくくもなります。

本当に痩せたいのであれば、骨盤の歪みを改善しなければ
何も始まらないということになりますね。

骨盤ダイエットの寝るだけ骨盤枕ダイエット

寝るだけ簡単な骨盤ダイエットというものがありますが、
それは骨盤枕ダイエットという名前で、枕を使います。

枕と言っても、バスタオルで作った枕です。

枕の作り方やダイエットの方法をご紹介しますね。

・準備するもの

バスタオル…2枚
ビニールひも

・枕の作り方

2枚のバスタオルを硬く巻いていきます。

そして、それをビニールひもでしっかり固定します。

骨盤枕ダイエットの方法(基本のお腹痩せポーズ)

①床や畳の上で枕の中央がおへその裏にくるようにして
体を倒して、力を入れることなく、お腹をへこませましょう。

➁腰の幅に開いた足先を内側に向けて、
「ハ」の字を作りましょう。

➂両腕を頭の上に伸ばして、左右の小指同士を付けて、
床に手のひらを付けて5分間そのままでいましょう。

5分が長い、キツイ、痛みがある、という場合は
途中でやめても良いです。

目線は真上を見ましょう。

5分経って状態を起こす時は、腹筋を使って起き上がらずに
ゆっくりと体を横に向けてから起こすようにしましょう。

これを1日1~3回程行いましょう。

それ以上行う必要はありませんし、
1回5分以内という時間は守りましょう。

妊婦さんは行ってはいけません。

腰痛などがある方は、無理して行わないようにしましょう。

骨盤枕の作り方も簡単ですし、骨盤枕ダイエットの方法も
寝るだけなので難しいものではありませんでしたね。

これを毎日続けて行うことで、
骨盤の歪みが改善されて、痩せやすい身体へと変化します。

興味がある方は、ぜひ試してみて
寝るだけの骨盤ダイエットの効果を感じてみて下さいね。