クリスチャンココを履いていてゆるく感じた場合の対処法について説明して下さい。
履いているうちにゆるくなる可能性や原因も一緒に書いてください。

クリスチャンココを履き続けている方で、
途中から「ゆるい?」と感じ始めた方もいることと思います。

これは、一体どうしてなのでしょうか?

そして、ゆるく感じるようになった時は
どのようにしたら良いのでしょうか?

クリスチャンココがゆるいのはなぜ?

クリスチャンココを初めて履いた時、
今までのショーツなどと比べて、ちょっときつめだな、
と感じた方もいると思います。

しかし、履き続けているうちに
骨盤がどんどん引き締められてきて、
歪んでいた骨盤が正しい位置に戻るようになります。

人によって差があるとは言われていますが、
1ヵ月以上履いていると効果を感じられるということです。

骨盤が元の位置に戻るということは、
新陳代謝が上がり、脂肪燃焼効果も活発になり、
余計なお肉がどんどん落ちて来て痩せてくるんです。

お腹周りだけではなく、脚もほっそりとしてくるので、
全体的にスタイルアップすることが出来ます。

特に、ウエスト付近がほっそりとしてくびれも出来るので
クリスチャンココがゆるいと感じるようになるのは
自然なことです。

時間はかかりますが、体重を減らすことも出来ますよ。

クリスチャンココがゆるくなった時にはどうする?

クリスチャンココを履き続けていて、ゆるくなった時は、
まずは留めていたホックの位置を確認してみて下さい。

一番外側で留めていた方は、内側に変えてみることで
またちょっとゆるさがなくなるかもしれません。

一番内側で留めてもゆるいという方は、
一枚履きではなくクリスチャンココの中に
一枚他のショーツを履いて重ね履きをしてみて下さい。

そうすることで、またクリスチャンココの加圧を
感じられるようになると思いますよ。

クリスチャンココは、他のショーツのように
サイズが豊富というわけではなく、ワンサイズではありますが、
3段階のホックになっていて、ウエストがある程度調節が出来るので
買い替えをしなくて済むので良いとも言われているんです。

適応サイズも幅広いため、多くの方が履くことが出来るんですよ。

クリスチャンココを履き始めると、
ちょうど良い加圧がとても心地良く、
この締め付け感がたまらないという方もいます。

他のショーツでは物足りなく感じてしまうようです。

履いているだけで骨盤が矯正されて、
痩せやすくもなりますし、姿勢も良くなったり、
体調不良なども解消されたりと、嬉しいことがたくさんあります。

クリスチャンココはゆるいと感じてからも履く方法があります。

いろいろな嬉しい効果がありますので、
試しに履いてみると良いと思いますよ。