クリスチャンココは、今話題の加圧ショーツですが、
せっかく履くのであれば、しっかりと効果を感じたいものです!

嬉しいダイエット効果などを実感するためには、
正しい履き方で履かないといけません。

それらについて、ご紹介しようと思います。

クリスチャンココの正しい履き方とは?

クリスチャンココが手元に届いた時、
これって一枚履きするものなの?
それとも重ね履きするものなの?
と考えてしまう方もいるかと思います。

クリスチャンココは、一枚履きでも重ね履きでも
どちらでも大丈夫です。

お好みで選ぶと良いと思います。

しかし、クリスチャンココのサイズがぴったりの方は、
重ね履きは辛いかもしれません。

履く時、通常のショーツは左右を持って履くことが多いでしょうが、
クリスチャンココは広げてしまうのを予防するために、
前後を持って履きましょう。

慣れないとちょっと大変かもしれませんが、
左右を持って履くと、お尻がつぶれてしまうこともあるので、
気を付けましょう。

片方ずつ足を入れるとき、お尻の下を固定して履き、
お尻をちょっと上に上げるようにしてお肉をしっかり入れましょう。

左右同じように履きましょう。

ホックは8個付いていますが、上から留めるのは絶対に
避けましょう!

上から留めてしまうと、ぜい肉などが下の方に追いやられ、
その結果ヒップアップ効果がなくなり、お尻がつぶれてしまいます。

その逆で、下からホックを留めることで、ヒップアップ出来ますし、
余計な肉がバストの方に行きやすくなり、
バストアップ効果も発揮することが出来るようになります。

脚の付け根付近のお肉は、出来るだけ上に上げるようにし、
はみ出ないようにしっかりクリスチャンココに入れます。

履き終わってから、鏡で毎回チェックすると良いですよ。

もしも、お肉がはみ出ていた場合は、
しっかりと入れて、上の方に集めるようにしてあげましょう。

クリスチャンココは、出来るだけ長い時間履いていると
それだけ効果を早く感じることが出来るそうです。

でも、寝るときはさすがに脱いだ方が良いよね?
と思う方が多いとは思いますが、
クリスチャンココは寝るときも履いていて良いんです。

でも、寝るときはリラックスしたショーツが良い、
という場合などは無理に履かなくても大丈夫です。

サイズ調整方法

クリスチャンココは、ワンサイズなので、
サイズを選んで購入することが出来ません。

適応する方は幅広いのですが、
ちょっとサイズが大きい、小さいという方も
どうしても出て来てしまいます。

そういう場合は、どうしたら良いのでしょうか?

サイズが大きい時

クリスチャンココを履いてみた時、サイズが大きいと感じた方は、
一枚履きはやめておいて、お持ちのショーツと重ね履きするのを
おすすめします。

そうすることで、加圧効果も感じられます。

8個付いているホックも、3段階になっていますので、
一番内側に留めるなどして調節してみて下さい。

サイズが小さい時

ちょっと小さいかも、と感じた場合は、
もしもその時に重ね履きをしていたら、一枚履きにしましょう。

クリスチャンココの中に他のショーツを履かなければ
少し余裕が出来ると思います。

そして、8個のホックも一番外側で留めてみて、
徐々にサイズダウンしてきたら、ホックの位置も変えることに
しましょう。

一枚履きでも小さいと感じた方も、
ホックの位置で調節しましょう。

初めはきつめだと思っていても、履き続けていることで、
ダイエット効果を発揮し、きつくなくなってきます。

クリスチャンココは、正しい履き方で履き、
ダイエット効果などの嬉しい効果を実感して下さいね。