ただ履くだけだと思ってたけど、クリスチャンココは加圧ショーツだから伸縮性はあるものの着圧が凄い。
だから履き方を覚えておくと楽だし、お肉を下に弛ませることもない。

せっかく引き締めるため、下半身ダイエットのために骨盤の歪みを矯正するのに、お肉を下にやっては意味がありません。

贅肉は下から上へと持ち上げる履き方があるので参考にどうぞ。

1.クリスチャンココの8か所あるホックを外します。
  
2.ショーツの左右を持って太ももの半分まで上げます。

3.ショーツの前後を持って上に引き上げて履きます。

4.片尻ずつ手を入れてお肉を上へ持ち上げます。

5.お腹のお肉も上に持ち上げてショーツを調節します。

6.フロントホック8か所を下から留めていきます。

完成です♪

簡単ですが、ちょっと面倒ではあります。
ただ、せっかく加圧ショーツを履いているのにお肉が下に下がっては勿体ない!
お肉を上に持ち上げてクリスチャンココでホールドしてあげると良いですよ。

これ履くとお尻とお腹がスッキリするのでパンツスタイルになった時に一番わかります。

めっちゃスタイルよく見える♪

スタイルの良さ、喜びをかみしめながら骨盤を正しい位置に戻すことができる加圧ショーツなので、毎日欠かさず履くことをおすすめします。

クリスチャンココのデザインがセクシーでテンションあがる♪

こういった着圧ショーツや骨盤矯正ベルト・ガードルってデザインがイマイチで履いててもテンション上がらないことがありますが、クリスチャンココはかなりセクシー。
全体的にメッシュ素材なので夏でも履けることはもちろんですが、透け感がセクシーなんです。

普通の下着と変わらないかも♪と思わせるデザイン性は他では見たことないですね。
女性だもの、、、骨盤を引き締めるためとはいえ、出来ればデザインの良いもの、履いててワクワクするものにして欲しいですよね。
クリスチャンココはそんな女性の理想を叶えた加圧ショーツです。

サイズが大きすぎる?小さすぎる?

クリスチャンココはワンサイズ展開。
フロントの8か所ホックが3段階調節になっているので、あなたのウエスト周りの大きさによって調節できるようになっています。

▼M~Lに相当

・ウエスト60~79㎝
・ヒップ 87~105㎝
(※伸縮性あり)

サイズを見てもお分かりのように大きさに幅がありますよね。

一番外側のホックが大きいサイズ、真ん中が中間サイズ、一番内側が小さ目のMサイズ相当位な感覚です。

もしこのサイズでは大きすぎる!という方は、クリスチャンココを直接履くのではなくいつも履いているショーツを1枚履いてください。
これで大きさを調節できますので。

サイズが小さすぎる…という場合は諦めてください(^_^;)
便秘がちならそこを解消するだけでも1~2㎏痩せますので、すんなり入るようになる可能性は高いです。

かなりの伸縮性があるので引っ張って頑張って履いてみる。
それでも履けない場合は、置き換えダイエットなどちょっと別のものをやって少し痩せさせて履くようにする。

お腹が圧迫されるので食欲が減退する人も多いため、少し痩せてクリスチャンココを履けたらこっちのものです。
姿勢も良くなるのでインナーマッスルも付きやすくなるので、元の大きさに戻りにくいです。

ワンサイズ展開なのに、M~Lサイズの人が履けるという事もあって産後の骨盤矯正に使う人も多いんですよ。

骨盤矯正してウエスト、お腹周りが引き締まったからと言って別サイズを購入しなくてもホックで調節できる。
考え方によっては”エコな加圧ショーツ”なんです。