胎児が大きく成長し誕生してくれるまでの間、女性の体はこれでもか!というくらい腰回りが大きくなります。
と同時に骨盤も大きく開き、胎児をしっかり守るために働いてくれます。

妊娠・出産は女性の体が大きく変化する時で骨盤も例外ではなく、歪みと開きが同時に行われます。

だから出産後は骨盤を引き締めるためにキツクてもガードルや骨盤ベルトなど骨盤をホールドするものを着用する女性が増えています。

本来は出産後には開いた骨盤が元に戻るようホルモンが働くのですが、ストレスなどで上手く働かない人も昔より増えています。
また昔に比べて出産年齢が高くなっていることも関係しているのか、年齢を重ねているほど戻りが悪い現実もあります。

その為、出産後に骨盤ガードルのようなものを履いて、産後の骨盤の戻りをサポートします。

骨盤の歪みは妊娠期・産後だけではない!

産後の骨盤の歪みはほんの一部の方。
大多数の方は、生活の中で癖になった姿勢によって骨盤が歪んでいるのが主な原因です。
原因の中でも大きく骨盤が歪み・開くのは妊娠・出産というタイミングですが、毎日の生活の中で姿勢が悪いと骨盤は歪んでしまいます。

その悪い姿勢がクセになり、骨盤が歪み筋肉がつくバランスも悪くなり腰痛を引き起こす、足の長さ・大きさが左右違うなどの問題が起こってくるのです。

骨盤の歪みは見た目だけではなく、血流も悪くなります。
その為、リンパの流れが悪くなり冷え性がひどくなる、むくみやすくなるという下半身太りの引き金になるのです。

骨盤の歪みを正すだけで、腰痛、リンパの流れ、冷え性、むくみ、下半身太り、ぽっこりお腹、血流の悪さ等を改善してくれるというのは有難いこと。
今までダイエットしても見た目に痩せない、下半身が特に太いままという方は骨盤の歪みを疑うと良いでしょう。

インスタグラム・twitterでも人気の「クリスチャンココ」

今までたくさんの骨盤矯正アイテムが販売されてきました。今でもあります。
骨盤ベルトや骨盤ガードルなど骨盤周りをホールドしてくれるアイテムがたくさん売れた時期がありました。

今は落ち着いていますが、途中で断念している女性が多いことに注目しました。

骨盤ベルトや骨盤ガードルは、洋服に響いてしまうためファッションコーデの幅が狭まってしまう...と・
要は、ファッションコーデがパンツスタイルばかりというようにスカートは膝丈より長いものでないと履けないなど幅がとても狭くなります。

スカートをはいた場合、裾からガードルが見えるんじゃないか?っという心配があるためパンツスタイルへと流れる傾向にあります。

こういった心配をしなくていいのが加圧ショーツの「クリスチャンココ」です。
ショーツタイプなので、ファッションコーデはなんでもOK!ミニスカートだって履けちゃいます。

クリスチャンココを履くと姿勢が良くなるため、スタイルアップにも働きかけてくれます。
お尻がキュッと上がってぽっこりお腹が凹むためパンツスタイルが決まります!

加圧タイプなため、履くだけでお腹周りがぽかぽかしてきます。
暖かくなって代謝もアップし血流も良くなるため、下半身のむくみを改善してくれることもあってむくみやすい方にも重宝されています。

メッシュ素材で見た目もセクシーでお洒落なクリスチャンココ。
一見、骨盤矯正ショーツなんて思えないのですが、腰回りはコルセットのようにホールドするホックが8か所ついています。
この腰回りのコルセットのようなものがポイントなのです!

キツすぎない、毎日履ける!
骨盤の歪みを正してくれる!

その上、お洒落である。
個人的にはメッシュ素材がセクシーだなと感じました。

履いて野暮ったいものだとテンションも上がりませんが、毎日お洒落な骨盤矯正ショーツを履くことでテンションがアップするのは女性にとって大きなポイントとなります。

前髪が決まらないだけで一日がブルーになる女性の感性は男性には理解できないでしょうけど、テンションがあがるものを身に着けるというのはポイント高いんですよね♪
クリスチャンココは様々な角度からアプローチしてくれ、骨盤をしっかりホールドしてくれるアイテムだから愛されているのです。

⇒クリスチャンココの詳細を見てみる♪