クリスチャンココは、骨盤引き締めにとても良い、
と言われているショーツですが、
おすすめの着用時間などはあるのでしょうか?

しっかりと効果を感じるためにも、
着用時間を知ることは大切なこととだと思います。

クリスチャンココはいつ履ける?

まずは、クリスチャンココはどんな時に履くことが出来るのか、
ご紹介します。

クリスチャンココは、嬉しいことに1日中好きな時に
履いていることが出来ます。

昼間仕事をしている時も、嬉しいことに、就寝中も履くことが
出来るんです。

骨盤矯正のアイテムで、リラックス時に履くことが出来るアイテムは
珍しいと言うことが出来ます。

これは、クリスチャンココの加圧が強すぎたりきついものではなく、
ちょうど良い加圧なのに、しっかり骨盤を引き締めるからです。

クリスチャンココのおすすめの着用時間

先に話した通り、クリスチャンココは、
どんな時でも履くことが出来るアイテムなので、
24時間履いていることも可能です。

いくら履いていても苦しくない加圧ショーツと言っても、
今まで履いていたショーツと比べれば、
引き締められ感はあると思います。

サイズが大きいと感じる方は他のショーツの上に
重ねて履けば良いのですが、
サイズが小さめという方は、履いているだけで
ちょっときついなと感じることは少なくないはずです。

毎日履いていれば慣れてくるというのもあるので、
24時間履いていても違和感は感じなくなるかもしれません。

しかし、寝るときくらいはちょっと普通のショーツを履きたい、
と思う方もいるかもしれません。

そう感じた方は、寝るときは加圧が全くないショーツを履き、
昼間は毎日クリスチャンココを履いて過ごす、
というのも良いかもしれません。

出来れば、昼間は毎日クリスチャンココを履くようにし、
骨盤を引き締めるようにすると効果的です。

それからその反対に、昼間履くのではなくて、
寝るときだけ履きたいという方もいるかもしれません。

加圧をちょっとでも感じるのはちょっと抵抗がある方は、
寝るときに履くと良いでしょう。

慣れて来て、もっと早く効果を感じたいな、と思ったら
着用時間を増やして24時間履くようにすれば良いですね。

無理にずっと履くのはちょっと嫌、という方は
我慢して着用時間を長くせずに、だんだん長くしていくる、
というのも良いですね。

着用時間を長くしたために、
履くことが自体が苦痛に感じるようになった、
ということではクリスチャンココの意味がありません。

自分にとってストレスにならない程度に
調節しながら履き始めてみると良いと思いますよ。